カテゴリー別アーカイブ: 雑惑

どれだけ「今目の前にある」データを使い倒して決断をするか。

ビッグデータ、という言葉とか、機械学習って言葉を今ひとつ信用できない。その理由は単純で、別にデータが沢山集まらなくても、わかることってたくさんあるからだ。

問題は、現実にあるデータは、ある程度データって欠けてたり、欲しいものが部分的に抜けてたりしてるから、そこをどうやって補うのか、あるいは定性的な情報で折り合いをつけるのかってところが大事になる。

てことを、ある施策を行うためにデータ集めをした結果、全くその施策が無駄になることに施策実施の直前で気がつくことができた出来事が合った。

「データの民主化」
「データ・ドリブン」
みたいな、データを使ってあまり決めたことがなく、現実を知らない残念な人達が使うバズワードは華麗にスルーしつつ、容赦なく現実のビジネスに切り込んでいきたいなと感じた一日だった。

温かい日差しの中でよく寝た三連休。

我が家には大きな窓がある。
その窓から太陽の光が昼間、たっぷりと差し込んでくる。

二週間続けて雨が振り続けた後のとある平日、朝会社に行こうとしていたら温かい太陽の光がまるで春が来たかのような暖かさだった。
思わず「仕事に行かずにずっと外にいたいな」と思ったんだけど、いざ三連休に突入し、温かな光の中でする昼寝はそれはそれは心地よく、太陽の光を存分に楽しめた。

さて、緩みきったところからまた何事もなかったかのように仕事モードに戻していかないとね。

また久しぶりに投稿してみようかな、みたいな。

最近、仕事に忙殺されていた。

しかし今日、ふと、福岡出身の同僚と、
「『チカッパプラン(*)』ってサービス名、面白いんじゃない?」
と仕事で盛り上がったこともあり、
「チカッパプラン」で調べてたら、いつの間にかロリポップのプラン名称も変わってたし、
いつの間にかサーバーも独自SSL対応してくれてるし、
iPhoneXが出たらすごくいい感じの写真が撮れるはずだし、
日々感じた当たり障りの無いことをまた記録したいなーと感じた。

ので、過去記事は一旦非公開にして、思いつくままに、その時の興味関心を書こうと思う。
どれだけ続くことになるかはよくわからないけど。

(*)チカッパ:福岡弁でいう、「すごい」に当たる言葉。