日別アーカイブ: 2018/05/15

営業勉強会で感じたこと

営業勉強会を受けて感じたことがあった。
それは、何かがうまく行ってないときの検知方法について。

基本的には、ロジカルに潰すよりほかない感じだからだ。
例えば、
・初回訪問で見積もりを出す、
みたいな話も、正直な話、初回訪問から受注までのプロセスを整理すると、最終的に全て顧客に出す必要がある資料でしか無い。

普通は
① 提案書
② 見積書
③ 発注書
という段階で登っていくんだけど、③をいきなりやると出入り禁止を食らうけど、①、②は様子を見ながら放り込むこと自体はできるよな、と思う。
※ 思えば自分が営業してた頃は何も考えずに②③を出しまくってたなー。

このあたりの感覚って、うまくいかないときは何がうまくいかないのかぐるぐる考えて、結構無駄な時間を使っちゃうこともあるんだけど、
「この基準さえ超えていたらOK」
的な判断基準を自分で見出して、運用していくのって結構重要なんじゃないかな、特に社会人として、慣れてきている中では大事なんじゃないか、と感じた。

活字にしてみると、驚くほど普通なんだが、みんな意外とこれができないんだよなー。